Brain Gym®(ブレインジム)は、アメリカの教育学博士であるポール・デニソン氏によって開発された教育キネシオロジーの基本となるものです。

それを学ぶ講座を「ブレインジム101」と呼びます。

その名の通り、「ブレイン」(脳)を活性化させるための「ジム」(体操)です。

脳を活性化させるというと、頭を使って訓練するものを連想しがちですが、ブレインジム101の講座では、体を動かして行う学習プログラムになっています。

この体操を「ブレインジムエクササイズ」といい、26種類の動きを24時間以上の講座の中で学んで行きます。このエクササイズを行うことにより、運動能力の向上はもちろんのこと、メンタル面でもより安定した状態へと導くサポートが可能なこともブレインジムの特徴のひとつです。

当初は、学習に困難を持つ子どもたち向けに開発されましたが、現在では以下のように様々なニーズを持つ幅広い分野の方々に活用されています。

ブレインジムを活用している方々

  • 学習能力をアップさせたい方
  • スポーツ選手、美術家、音楽家、ダンサー
  • 日常生活や人間関係の改善を目指す人
  • 現在の職業や仕事に活かしたい人
  • 行動障がいや学習障がいを持つ子ども
  • 上記の子どもたちに携わる保護者や教育者
  • 教職、医師、作業療法士、理学療法士、心理療法士

など・・

※Brain Gym®︎(ブレインジム)は、教育キネシオロジー財団の商標登録です。